最近ヨガ友が人気で書店に行けば、長友選手の書籍がドン!と目立ちます。

ゆるトレーニングというものを長友選手はやってらっしゃるようで、調べてみました。
長友選手が行っている脱力トレーニングとは??
番組では「脱力トレーニング」として紹介されていましたが、これは高岡英夫氏が提唱してしている「ゆる体操」というトレーニングではないかと言われているようです。
番組内で長友選手の本棚を映している場面もあったのですが、本棚の中には高岡英夫氏著の「センター 体軸 正中線」という本が確認できます。
このトレーニングについて長友選手は、
「身体が本当にトロトロ溶けているというイメージをする。筋肉が一つ一つ本当に溶けていて、柔らかく本当にトロトロしてるようなイメージをして、腰の筋肉、腹筋、胸の筋肉を含め全部が揺れてて脱力しているというのを脳から指令を出して意識として身体に覚え込ませる。」
そして脱力をコントロールできるようになると、
「ドリブルで相手がぶつかってきた時に体を固めるのではなく、当たる時に脱力させることで相手とぶつかった力を利用して前に行くようなプレーができる。メッシはこれがメチャクチャ上手い。」というように語っています。
ゆるトレーニングは他にも沢山の動きがあるようで、高岡英夫氏の「日本人が世界一になるためのサッカーゆるトレーニング55」という本で、初級編、中級編、上級編に分かれエクササイズが紹介されています。

ハシュリがお伝えしているヨガはまさしく高岡英夫氏が考案した体軸を活用したヨガですから、長友選手がやってるヨガに近いものです。

身体を緩めることで、カラダは強くなるのです。
身体意識、センターを感じながら、ヨガを行うことで、体が緩み、効率の良い体の使い方ができるようになります。

ぜひハシュリのヨガも体験にきて下さいね❤️

こちらから引用

長友選手が行うゆるトレについて
体軸ヨガとは

体軸ヨガFacebookページ