ヨガでは、心の中のズレが身体の病気になると言われています。

病気は自分が作り出しているということになります。

因果応報

病気にも、原因があります。そして、その病気になった意味があるとすればどんな意味を持っているか??と考えてみて欲しいのです。

そうすることで、自分にとって受け入れられなかった病気を受け入れやすくなります。
私は、自律神経系の病気と、アトピーは、「誰かのせいでなっている」と思い込んでいました。するとどんどん症状が悪化するばかりで何をしても太刀打ちできませんでした。
あるとき、わたしは病気になった意味を考えるようになりました。
なぜこうなったんだろう…

こうなる意味は何なんだろう…
わたしの捉え方は、誰かのためになるからだとそのとき感じました。

そして、自分には周りへの感謝が足りないからだと気付きました。
「この辛さは必ず今世で意味を成すんだ。」と信じました。
それがわたしが教室を始めたきっかけになったのはいうまでもありませんね。
辛さから脱出できたプロセスが今は誰かのためになっていたりします。
あなたが今苦しいのは何のためでしょうか?

神様が苦しめているだけでしょうか?誰かのせいにし続けて得られるものはあるでしょうか?
目の前で起こってることは自分が作り出している。


とすれば?

ヨガでは心の作用を死滅することか目的とされポーズや呼吸法や瞑想を行います。
それは何のためでしょうか?
自分が勝手に思い込んだり、周りがみれなかったりして、自分の心の中が暴走しないようにいつも冷静な状態を保つためです。

心の中のズレは心の中がぐちゃぐちゃに暴走している状態から生じます。

起伏が激しい方は体調をすぐ壊していませんか?
今こそヨガで整えるべきですよ。
自分のために自分の時間を作ってみてくださいね♪