yoga, お悩み・症状

美しく見えるようで良くない姿勢

私も昔やってしまっていたんですが、

反り腰。

見た目は綺麗なように見えます。猫背よりかは…でも腰骨がかなり曲がってしまうので、とても疲れやすい。

腰だけでなく他の骨にも負担をかけてしまうため、首を痛めやすくしてしまったり、骨盤も歪むのでお尻のタルミなどにも繋がったりします。

姿勢良くしようと胸を張りすぎてしまった人に多く、姿勢を気をつけるようになって反り腰になった人も多いです。

反り腰の方は腰痛をお持ちの方が非常に多く、お尻が大きく見えることと、裏腿にセルライトがでてる方が多いですね。

特に腰痛でおさまればいいですが、ギックリ腰やヘルニアになってしまう恐れもあるため早めのケアが必要。

要は、お尻から裏腿まで筋肉使えてないってことです。

お尻をプリンと出し過ぎでるところを収めて行く意識をする必要があります。

そうすることで腰痛は減り、お尻は小さくなり足の筋肉もバランスよくなります。

が、ちゃんと筋肉が使えるかどうかは練習するしかありません。

きっと大体の方が不明点ばかりです。教えてても分かるまで時間が掛かる人はかかるし、すぐ覚える人もいるのでまちまちですが、他人から指摘されないと分かりづらいかと思います。

鏡でみて覚えるやり方もいいですが、鏡でみてじゃないと整えられなくなる方もいらっしゃるため感覚で覚える方が自然とできるようになりますから、のるべく感覚で直すようにすることをお勧めします♪


ハシュリでお伝えしている軸は、体幹が働きやすくなる軸です。すごく力が抜けて緩んでいるのに、外から押されてもしっかり支えられるので皆さんびっくりされます!

ヨガ体験や整体でも体感できるので一度遊びに来てくださいね(๑•́ ₃ •̀๑)/
お問い合わせ