346ojPEHU8.JPG
どうも!はるかでっす。

今日は今まであんまり話した事がない

私がヨガの講師を目指したわけをちょっと書いてみます。

今から6年前、人生で忘れられない大恋愛と失恋をしました。

ものすごーく大好きだった人と当時結婚したいな〜と思っていました。
6年前の年末のことです。

生理がこないことに気づいた私は、婦人科にいき、「妊娠してますね」と診断されました。
内心、半分嬉しい、半分不安でした。
不安は、「喜んでくれないんじゃないか」という不安でした。
…結果、不安が的中します。
「おろしてほしい」
と大好きな彼に言われました。
どん底でした。
大晦日、降ろすと同時に彼と別れることになりました。

中絶は、心も体もボロボロになります。

出血が物凄く、前日から子宮を広げさせる器具を入れて寝たきりになりました。その痛みは、味わったことのない激痛でした。
毎年、年末年始は未だに思い出してしまいますね。
全身麻酔をうたれ、数を数えてくださいね〜と言われたので「1.2.3…よ…ン…」と、あっという間に眠ってしまい、目覚めた頃にはお腹には何もない感覚になってました。
(私は感覚が鋭いのか妊娠中はお腹に居るのがすごく分かりました。)

なんとも言えない気持ちのまま、しばらく家に閉じこもりました。一人暮らしをしていましたが、ずっと実家に帰っていました。

しばらくして、気持ちを切り替えたいけど切り替えられない自分がいました。

彼のことも忘れられずにいました。

悲しくて悲しくて、悲しさや辛さが自分からなかなか出ていきません。
藁をもすがる思いで色んなことをしました。
そこで出会ったのが瞑想でした。
その次にヨガ。
インド人の友達にやってみたら?と言われたのがキッカケですが、「もしかしたらこの気持ちをどうにかしてくれるかもしれない」と思い、どうせなら先生になって自分しかできない仕事をしようと決めたのがキッカケです。

それから2年後、すぐに独立し今年四年目に入ります。

まだまだ未熟だと感じますが、

もう子どものことも彼のことも良い思い出となっています。

身に起きることは、意味があって、落ち込む必要は一切ないのです。
全てが学び、全てが糧になります。
そうやって自身が磨かれていくのです。
ですから、少々のことではもうへこたれなくなりました。
私は瞑想やヨガに出逢えて本当に良かったと感じています。
大好きな人が大嫌いにならず良い思い出と美しく残っているだけです。

まるで一つの物語のように。
みなさんが少しでも幸せに、愉しく生きていけますように祈っています♫