不妊治療や妊活を頑張るアナタ、いつもお疲れ様です。そしてよく頑張ってらっしゃると思います。

お悩みの方は、インターネットや本などで調べたり、検査を受けたり、漢方や薬を試したり…本当に努力なさっています。実際に医学的には「原因不明」とも言われており、はっきりしていないことも多くあります。

しかし、不妊の問題のほとんどが健康上の問題が多いことも確か。

ハシュリにも不妊でお悩みの方がいらっしゃるので解説したいと思います。

6d30bb387d976a5da0d7e19e033cc648_s

不妊の3つのパターン

①ホルモンバランスが崩れ、子宮膜が育たない

②タイミングがあってない

③何らかの原因で子宮の状態がよくない

妊娠しにくい状態とは

ホルモンバランスが崩れている

□便秘、内臓の下垂による卵巣への圧迫

□冷えなどからの血行不良

□頭皮や頭蓋骨が硬く脳の血行不良(偏頭痛)

□生理不順

□筋肉低下と骨格の歪み(姿勢が悪い)

ホルモンバランスは脳と子宮の働きで分泌されます。

タイミングがあってない

一般的には、排卵日の前日の性行為が妊娠しやすいといわれていますよね。しかし、その日の体調や気持ちによって排卵は左右されます。一番はセックスの頻度が多く楽しんで♪ストレスや家庭、仕事の環境でそうもいかないこともありますよね。

子宮の状態がよくない

ホルモンバランスが崩れる原因に加え、子宮の血行が悪く硬くなっていたり、体温、子宮の温度が低い、生理時に不純物が残るなどの原因も考えられます。

あとは、心の問題…ストレス抱えすぎてませんか?心と子宮も繋がっています。リラックスしたり、心の余裕を保つのも大事♪

妊娠力をあげるには?

ホルモンバランスを整える

・骨格の歪みをとり、脳から子宮への指令をスムーズに起こさせる

・肩こり、首こりをほぐしてあげる

・内臓を正常な位置に戻す

子宮の状態をよくする

・消火器系などの内臓を活性化、腸内環境改善

・骨盤低筋群を鍛え、生理時に不純物を流しやすくする

・栄養状態を高め、体温や子宮の温度を上げる

タイミングをあわせる

・排卵検査薬を使用し排卵日を確認し、タイミングにあわせる。

(薬局で10日分購入し整理から10日目からチェック)

・それにあわせて心の準備や妊娠するイメージトレーニング♪

これで妊娠率アップです!!!

ハシュリで何ができるの?

・妊娠力をアップするには?にある骨格調整や筋肉の強化と調整、内臓活性化などをヨガで行います。

・瞑想でイメージトレーニングとリラックスと心のメンテナンス

・呼吸法で脳に酸素をしっかり送ったり、血行促進、ホルモンバランス、自律神経を整えます。

レッスンは週に1~2回をオススメしています。レッスン後、アナタに必要な毎日のケアなどもお伝えしますので、コツコツ楽しく続けていけば健康的な肉体に近づきます。

 

wpid-14153466115271.jpg

是非一緒に頑張りましょう♪