出来ないこと、自分が「劣っている」と思うことに関して、あなたはどんな風に捉えていますか?

出来ないことがダメだと思っていませんか?

ダメな自分、出来ないことに対して「ネガティブ」な思考で捉えるとそこから一歩も進むことができない、もしくは自分の気持ちが下がったり、自分に対しての愛情が薄れてしまうことが問題なのであります。

出来ないことや、ダメな自分をまず受けいれることで、捉え方が変わります。「こんな自分でもいっか♩」と承認してあげることが大事です。自分に自信がなくても、まずは認めると自分に対して厳しく、苦しんでいる方は楽になれるのでオススメです。「いやーなかなかできないですよ」とおっしゃる方もいますが、私もその一人でした。しばらく1年くらいかけてやってみると慣れてきて、受け入れるということを受け入れられるようになりました。

 

ヨガのレッスンでは、何をやっているかというとダメなところを直すだけではないんですよ。ヨガをすることで、今の自分をありのままに感じ受け入れる練習をしているんです。痛みがあったり、違和感を感じることがあるなら、その感覚も受け入れる練習をするのです。美しいポーズというよりも、楽に保てるように体を調整しながら、上手に体を使っていく練習をしていきます。

体の感覚を使ったメンタル強化法という感じです。

心療内科などに通われている方も、この体の感覚を使ったヨガ療法が大変症状緩和にも有効だと言われています。

病院にかかっていなくても、なんとなく自分の感情の起伏が激しいなと感じる方や、落ち込むことが多い、精神面からくる体の疲れを感じる方にもいち早くヨガを取り入れていただきたく思います。

あなたは今のままで十分素敵だということに気がついてほしい。