思想・心・哲学

イライラをコントロールする方法

「”意識を自分にどれだけ向けられるか”がめちゃくちゃ大事だよ!」ということをいつもレッスンでくどい程お伝えしているのですが、自分の体や心をどれだけ客観的に見れるかでヨガの効果の出方が変わります。

日によって集中できるできないあると思いますが、出来た時には喜ぶのはアリですが、出来なかった時に凹まないようにしていただきたいなと思うのです。

「自分の体が硬いから・・・」

「伸ばすと痛い」と思う時も、自分自身の今の状態をなかなか受け入れられず、心の中で「イヤだなぁ」と思ってるとなかなか思うように結果が出ないことがあります。

そんな時は「今の自分でもいいんだ」と受け入れてみて欲しいのです。

だって体が硬くても柔らかくても人生にそんな影響はありません。今の自分だから今まで生きてこれたんです。そんな素晴らしいご自身をどんな状態であっても否定するべきではないです。

もっと認めてあげるべきなのです♩

ご自身を承認することで、実は体も変わるんですよ!

「イヤダイヤダ~」って思っていると呼吸は浅くなり、体は固まってしまいます。

ご自身の心や軸もぶれやすく情緒不安定というかメンタルもコントロールしづらくなるので、イライラしやすかったり傷つきやすかったり…しちゃうこともありますね。私も昔は短気でしたし、情緒不安定でしたから自分自身でかなり実感しています。笑

イライラしやすい方、自分を否定していませんか?

そんなご自身も認めてあげてくださいね♩

こんな自分でもまぁいっか^^これから良くなりたいと思うなら変わっていけばいいのですから。