足がつる原因は…

  • 栄養不足
  • 水分不足
  • 筋力不足や血行不良

「夜中に足がつる…」「何気にストレッチしていたらつった…」などという経験をしたことはありませんか?

原因は筋肉の疲労やミネラルバランスの乱れなどさまざまですが、中でも栄養不足が原因の可能性もあり、日頃お菓子の食べ過ぎによる、糖分の過剰摂取からビタミン、ミネラルのバランスが崩れたりもします。

日常の食生活を見直すことも必要ですよね♫

足がつる原因は、主に筋肉の疲労のほか、ミネラルバランスの乱れによる筋肉の動きを調整する機能の不調、冷えによる血行不良から来る事があります。特に夏場は発汗や脱水症状などで、ミネラルバランスの乱れが起こりがちになります。また、中高年になると汗や尿と一緒にミネラルが排出されやすいため、バランスが崩れやすく、足がつりやすくなります!

ミネラル不足が原因であることも

カルシウムやマグネシウム、ナトリウム、カリウムなどの血液中にあるミネラルイオンがバランスを崩すと、筋肉の異常興奮状態である「痙攣(けいれん)」が起きやすくなります。

カルシウム、マグネシウムが多く含まれる食品

小魚、マグネシウムが多い豆腐や納豆、ひじき、アーモンドなどを摂取するようにしましょう。

ビタミンやタウリン不足が原因であることも

ビタミンB1やタウリンが不足していることも、足がつる・こむら返りの原因になると言われています。
ビタミンB1やタウリンを含む食品

卵や豚肉、豆類、牛乳などに多く含まれ、タウリンは、イカやタコをはじめとした魚介類や貝類などが◎
これらの食品を意識的に摂取して、足がつることやこむら返りを予防しましょう。

よく続くという方は…

  • 椎間板ヘルニア、糖尿病、動脈硬化、甲状腺異常などの疾病
  • 降圧剤、抗高脂血症剤、ホルモン剤などによる副作用
  • 妊娠中など

の可能性も考えられます。
オススメポーズ



ダウンドッグで、背面全体の筋肉をしっかり伸ばして血行をよくし、浮腫みが流れ、こむら返りしにくくなります。

ダウンドッグしながら、足踏みしたり、足を片方ずつ上げたりすると◎です♫

ハシュリの生徒さんもこむら返りがよく起こっていた方も、「無くなった」と言っていました。特に冬はなりやすいのですが、水分補給を怠ったり、ストレッチを怠ったりするとたまに出る事があるそうですが、筋力も高まった今ではかなり頻度は減ったようですよ!
お試しください♪